TOPICS

イベントの顔役!

表舞台に立てる『コンパニオン』

表舞台に立てる『コンパニオン』

イベントコンパニオンの仕事は他のイベントスタッフの仕事とは一線を画しています。オーディションを受けて合格した限られた人しか仕事をすることができないこともあり、時給も高額に設定されていることが多いようです。

注目を浴びる存在

イベントスタッフの中でもっとも派手な仕事がイベントコンパニオンです。いろいろなイベント会場でステージの上に立ったり、案内係をしたり、商品のPRをする仕事です。表舞台に立ち、イベントや商品の顔となる仕事のため、容姿を厳しくチェックされることになります。ボディラインがはっきりした露出の多い服装をすることも多いので、向き不向きがあるかもしれません。働ける人が限定されますので時給は高めに設定されており、短時間で効率的にお金を稼ぐことが可能です。

司会やナレーターをする場合も

展示会などのイベントコンパニオンといえば、商品の広告などを手に持ちながら水着姿で立つ姿を思い浮かべる人も多いかと思います。しかしイベントコンパニオンの仕事は他にもいろいろとあります。展示会などで新商品を発表するイベントが開かれた時に壇上に立ち、司会進行をしながら開発者へのインタビューを行う司会の仕事もイベントコンパニオンの仕事のひとつです。
同じように新商品を紹介するスライドに合わせてナレーションを入れる仕事もイベントコンパニオンがこなします。イベントコンパニオンになるとたくさんの仕事をする可能性が広がります。

イベントコンパニオンの仕事の流れ

イベントコンパニオンは先述したとおり容姿の審査などがありますので、オーディションに合格しないと仕事ができないことがあります。イベント会社からコンパニオン募集の知らせが来るとオーディションを受け、合格通知が来ると仕事の準備に入ります。合格者を集めたオリエンテーションなどで詳しい仕事内容を知らされるケースが多いようです。大きな展示会やイベントの場合は本番前にリハーサルが行われることもありますので、当日だけ参加という訳にはいかない場合もあります。

「ケイジョヴィアル」で始めよう

イベントコンパニオンは他のイベントスタッフとは違い、コンパニオン専門の派遣会社に登録した方が有利です。「ケイジョヴィアル」はイベントコンパニオンを中心とした仕事の派遣に強い会社です。ケイジョヴィアルに登録すると「イベントコンパニオン・モデル」の仕事をすることができます。展示会やイベントなどでアンケートを取ったり、ブースへの案内係をする仕事です。
またイベントステージモデルやアシスタント、またはカタログモデルの仕事もあります。その他にもナレーター・MC・司会などの仕事もあります。イベント時の司会進行をしたり、ステージの上に立ちマイクを持って説明をする仕事です。家電量販店でプロモーションをしたり、商品の説明や呼び込みをする仕事もあります。研修制度がありますので初心者・未経験者でも仕事をすることが可能です。ケイジョヴィアルなら希望のイベントコンパニオンの仕事を探せますよ。

まずはサイトを見てみる

ケイ ジョヴィアル詳細

すぐ働きたい人に読んで欲しいコンテンツ