TOPICS

愛嬌で子どもを惹きつける!

盛り上げ役の『着ぐるみスタッフ』

盛り上げ役の『着ぐるみスタッフ』

ここ数年すっかり「ゆるキャラ」が定着しました。どのイベントに出かけても必ずご当地のゆるキャラがお客さんをお出迎えするのが当たり前の光景になっています。どんどん需要が増す着ぐるみスタッフの仕事内容と魅力に迫ります。

気になる仕事内容とは

遊園地やテーマパークなどで見かけるキャラクター達は、イベントスタッフの中でも少し特殊な仕事「着ぐるみスタッフ」と呼ばれる人たちの仕事です。良く見かける着ぐるみスタッフたちは具体的にどのような仕事をしているのでしょうか。まずは「会場の盛り上げ役」です。来場するお客さん、特に子ども達と触れあい愛嬌をふりまくことが大切になります。
かぶっているキャラクターによっても振る舞いは変わってくるでしょう。そういう点でいえば役者のような仕事だと言えるかもしれません。人気キャラクターの着ぐるみをかぶれば人気者になれますし、ドジな役の着ぐるみをかぶれば子ども達につっこまれるかもしれません。そこをいかに楽しむかがこの仕事をするためには重要かもしれません。夏場の屋外での着ぐるみスタッフはとにかく暑いので注意が必要です。またヒーローショーで戦隊物のヒーロー役や敵役を着ぐるみスタッフがすることもあります。

着ぐるみスタッフの魅力

着ぐるみスタッフの魅力は、その着ぐるみのキャラクターになりきることができる点でしょう。変身願望がある人にはとても楽しい職場だと思います。人と触れ合うのが大好きな人、子どもが特に好きな人にとっても魅力的な職場だと思います。着ぐるみスタッフなら手を振っただけでたくさんの人が喜んでくれるという普段なかなかできない経験をすることができます。基本的に楽しい場所での仕事が多いので気持ちも明るくなるでしょう。
ヒーローショーなど、難易度の高い仕事をする時は短時間で高収入が見込めます。夏場の暑い時期の着ぐるみスタッフは人手が少ないので時給が高めに設定されているというメリットもあります。

着ぐるみスタッフに向いている人

着ぐるみスタッフに向いているのは、人と触れあうのが好き、子どもが好きな人になります。人とコミュニケーションを取るのが好きな人には、いつもとは違った視点で人とコミュニケーションを取ることができるという喜びがありそうです。逆に人見知りをする人は顔を見られない状況ですので、普段とは違う自分を出せるというメリットがあります。普段は出せない分のサービス精神を発揮できますので、この仕事に向いているといえるでしょう。
また夏場の屋外など単純に体力が必要な場面もあります。体力がある人しかできない着ぐるみスタッフのアルバイトもありますので、体力自慢の方も着ぐるみスタッフに向いているといえるでしょう。

すぐ働きたい人に読んで欲しいコンテンツ